20代の仕事探しサポートガイド【転職・就職活動応援サイト】

*

20代の転職で面接をする時にしてはいけないこととは

   

名前は名乗ること

 20代で面接となれば当然のことながら緊張するのは無理もない話です。しかし緊張というものは時に大事なことを頭から抜け落ちさせてしまってそれによって不採用になってしまうことがあるのです。

 その大事なことの1つが「名前」ということになります。基本的に面接において名前を名乗る場面は最初の指定の席まで歩いた時と自己紹介の時になります。

 しかし名前は当たり前のことだと考えてしまって忘れてしまうことはあるのです。どれだけいい人間でも名前を名乗らなければ信用の問題に関わるため、名前の名乗り忘れ抱けはしないように気をつけましょう。

長い話

 20代の場合には仕事の経験の都合で面接で問われる質問は限定されるものとなります。何よりアピールできることが少ないためについつい1つの質問にとにかく多く答えようと長話をしてしまう可能性があります。

 しかしどれだけ長く話してもそれが中身のないものであれば聞いている側としてはうんざりしてしまい、それ以降の話も話半分に聞いてしまうことになってしまいます。

 自分を印象付けることは大事ですが、中身がない長話は「中身がない人間」だと見られてしまいます。短く、そして効果的に伝える内容が一番相手の印象へと残るのです。

【関連記事】
転職の面接ではどんな質問が出てくるか
面接前の身だしなみに気を使う

 - 面接対策

  関連記事

xf0635088690l[1]
面接でNGな言動とは?

ありきたりな言葉は面接ではNG  面接は就職活動者にとって一番の鬼門であり、何よ …

転職の面接ではどんな質問が出てくるか

意見を求める質問  20代だとまだ社会人としての経験は浅い方ではあります。しかし …

gf1420278082l[1]
面接で質問すべきこととは?

面接で質問しないのは致命的なミス!!  これからの長い人生を大きく左右しかねない …

xf0635014972l[1]
20代の求職者に企業が優先的に求めていることは?

20代の求職者に企業が優先的に求めていることは?  10代後半の高卒者、20代前 …

面接前の身だしなみに気を使う

スーツの状態について  面接では基本的にスーツで行くことになります。20代の場合 …