20代の仕事探しサポートガイド【転職・就職活動応援サイト】

*

20代の転職で退職時に有給消化はできるのか

   

退職時に有給消化をすることは可能か

 有給休暇は、労働基準法第39条で保障されているため、20代で転職を理由に退職が決まっている社員であっても、申請した際に、正当な理由なく企業が拒否することはできません。ただし、在職期間の80%以上、出勤していることが前提です。

 これまで有給休暇も満足にとらずに働いてきた自負があれば、有給休暇を申請することに問題はないといえます。ですが、円満退職を目指すなら、有給消化するための段取りをしておく方がよいでしょう。

退職時に有給消化をしたいなら

 まず、20代であっても、退職時には業務の引き継ぎが不可欠です。所属部署によっては、後任人事が必要なこともあります。就業規則通りに、退職の1カ月前に退職願を提出したからといって、引き継ぎが終わらないうちに有給消化に入るのは、社会人としての常識に欠けます。退職時に有給休暇を消化したいと考えているなら、休みたい日数を加算したうえで、退職の申し出を繰り上げるという配慮が不可欠です。

 また、退職日は自分の思惑だけでは決まりません。会社の繁忙期に退職しようと考えている場合、引き継ぎが滞ることも十分に予想されます。会社側と話し合いのうえで、退職日を確定させるのが常識です。退職前に有給休暇を申請した際、企業が時季変更権を使って、連続取得日数に制限をかけることがあります。

 これは、退職者が有給をとることで業務に支障をきたすと判断した場合、会社側が休暇の時期を変更できる権利を有しているからです。つまり、自分がやるべきことをきちんと終わらせておかなければ、連続で有給消化できない可能性もあるということです。ここで会社側と対立すれば、円満退職は難しくなるので注意が必要です。

【関連記事】
退職の手続きについて考えることは
退社と退職の意味の違いは何か
転職先に途中入社をする場合の行動は
就職の失敗は人生の失敗?就職の失敗後に何をすれば良いか
20代で知らないのは恥ずかしい?試用期間の知識を持って就職しましょう

 - 退職・入社

  関連記事

退社と退職の意味の違いは何か

書類に書く時は退職で  退社と退職、それぞれの意味として、退職は職を退くという名 …

転職先に途中入社をする場合の行動は

相談できる相手を作っておこう  途中入社で入るとなれば場合にもよりますが、大抵は …

退職の手続きについて考えることは

退職の時に何をすればいいのか  退職と一言でいってもするのであれば様々な行動をす …

就職の失敗は人生の失敗?就職の失敗後に何をすれば良いか

 就職がうまくいくかいかないかは、かなり運の要素にかかってくる部分があります。し …

20代で知らないのは恥ずかしい?試用期間の知識を持って就職しましょう

なぜ試用期間が存在しているのか  まともに働いたことがなければ、もしかしたら知ら …