20代の仕事探しサポートガイド【転職・就職活動応援サイト】

*

20代で知らないのは恥ずかしい?試用期間の知識を持って就職しましょう

      2015/11/02

なぜ試用期間が存在しているのか

 まともに働いたことがなければ、もしかしたら知らないかもしれない試用期間のこと。しかし、20代であれば就職する前にこの制度について知っておかなければ、少し問題があるかもしれません。というよりも、知っておいた方があなたのためになるでしょう。

 まず知っておきたいのは試用期間の存在意義。試用期間中は、婚約期間中と言ってもいいかもしれません。お付き合いを始め、結婚が視野に入っているふたり。その間、お互いのことを知ることに務め、結婚する相手としてふさわしいか否かを判断していくはずです。

 企業と社員も同様で、入社した時点でお付き合いは始まっており本採用前提ではありますが、最後のチェックとして試用期間を設け、本採用しても問題ないかを最終確認するのです。性格や能力、意気込みや仕事に取り組む姿勢、あらゆることを企業がチェックするためにこの試用期間というものが存在していると思っておきましょう。

明確なルールがないことを知っておきましょう

 この試用期間が少し厄介なところは、明確なルールがあまりないことです。「解雇するなら理由を明確にし、ちゃんと30日前までに知らせなければなりませんよ」とか、「もし即解雇であれば、30日分の賃金を超えるお金を社員に渡しなさいよ」とか、そうしたルールはあるのですが、試用期間そのものが法律によって定められていないため、解雇理由も試用期間中の待遇も、そして試用期間の長さに関しても企業に決定権があるのが現実なのです。

 就職する人はそれを知っていることで、企業研究にしっかりと力を注ぐことができるのではないでしょうか。

試用期間の内容で就職先を決めるのはアリ?

 企業研究をすれば、自ずとその企業の試用期間中の待遇や期間といったものも目につくと思います。面接を通じて直接尋ねながらチェックしていくのもいいでしょう。もちろん、そうした試用期間制度の内容等で就職先を決めるのもナシではありません。むしろしっかりと確認した上で契約を結ばなければ、あなたが苦しむことになります。

 他にも重要なチェックポイントはありますが、就職するなら試用期間の概要の確認を欠かすことはできず、それが自分のためになるかどうかまで考えながら就職先を決定する必要が出てくるでしょう。

【関連記事】
退職の手続きについて考えることは
退社と退職の意味の違いは何か
転職先に途中入社をする場合の行動は
就職の失敗は人生の失敗?就職の失敗後に何をすれば良いか
20代の転職で退職時に有給消化はできるのか

 - 退職・入社

  関連記事

退社と退職の意味の違いは何か

書類に書く時は退職で  退社と退職、それぞれの意味として、退職は職を退くという名 …

退職の手続きについて考えることは

退職の時に何をすればいいのか  退職と一言でいってもするのであれば様々な行動をす …

就職の失敗は人生の失敗?就職の失敗後に何をすれば良いか

 就職がうまくいくかいかないかは、かなり運の要素にかかってくる部分があります。し …

20代の転職で退職時に有給消化はできるのか

退職時に有給消化をすることは可能か  有給休暇は、労働基準法第39条で保障されて …

転職先に途中入社をする場合の行動は

相談できる相手を作っておこう  途中入社で入るとなれば場合にもよりますが、大抵は …