20代の仕事探しサポートガイド【転職・就職活動応援サイト】

*

面接前の身だしなみに気を使う

   

スーツの状態について

 面接では基本的にスーツで行くことになります。20代の場合だとまだ仕事を始めて数年程度という方が多いためスーツも面接で着ていけるレベルであるという方が多いでしょう。

 しかし逆に普段から仕事で着ているためにくたびれていたり、シワができていることに気づいていないということがあります。仕事はそれで問題ないかもしれませんが、面接でスーツに何かしら不備があると相手の印象が悪くなる場合があります。

 面接前にスーツの確認をして不備があれば自でやるか、家族に頼んでアイロンや裁縫をしたり、クリーニングに出すなりしましょう。

他の部分も確認を

 当然のことながらスーツ以外の確認もしっかりしておきましょう。男性であればネクタイがありますが、ネクタイは視線に移りやすい場所であるため変な状態になっていると目立ってしまいます。

 しっかりと締め、ネクタイ自体も変な柄のものをしていかないようにしましょう。靴は下の方にいるため気づかれないと考えられがちですが、面接では歩いて指定の席まで行くため実は意外と目立つのです。

 靴が汚れるのは仕方がない部分はありますが、あまり汚れていると流石に問題に見られるため洗っておいた方がいいでしょう。

【関連記事】
転職の面接ではどんな質問が出てくるか
20代の転職で面接をする時にしてはいけないこととは

 - 面接対策

  関連記事

20代の転職で面接をする時にしてはいけないこととは

名前は名乗ること  20代で面接となれば当然のことながら緊張するのは無理もない話 …

xf0635014972l[1]
20代の求職者に企業が優先的に求めていることは?

20代の求職者に企業が優先的に求めていることは?  10代後半の高卒者、20代前 …

xf0635088690l[1]
面接でNGな言動とは?

ありきたりな言葉は面接ではNG  面接は就職活動者にとって一番の鬼門であり、何よ …

gf1420278082l[1]
面接で質問すべきこととは?

面接で質問しないのは致命的なミス!!  これからの長い人生を大きく左右しかねない …

転職の面接ではどんな質問が出てくるか

意見を求める質問  20代だとまだ社会人としての経験は浅い方ではあります。しかし …