20代の仕事探しサポートガイド【転職・就職活動応援サイト】

*

退職の手続きについて考えることは

      2015/11/02

退職の時に何をすればいいのか

 退職と一言でいってもするのであれば様々な行動をする必要があります。最初の企業への退職の意思表示はもちろんですが20代という若者であれば引き止めがある場合が多いためその交渉をしなければいけません。

 その後は退職日に関して転職先の企業のことを考えて調整をすることになり、自分がしていた仕事を誰かに引継いでもらうための引継ぎ作業、企業に借りていたものを返すということものがあります。

 実際にどれをやればいいかは本人の状況によっても異なります。自分が退職において何をする必要があるかを転職活動前に調べて理解しておきましょう。

勇気を持って早く行う

 転職先から内定をもらえば今の企業から退職をすることになりますが、まだ社会人として日が浅いこともあり退職のことに関する話を中々切り出すことができないと悩む方もいるでしょう。

 しかしそうして時間だけが過ぎていき、退職日が後少しという時に伝えるのは問題となります。それだったら企業側としてはさっさと言ってくれた方がいいのです。

 確かに上司に何を言われるか分かりませんが、転職自体自分で決めたものです。ここも自分で意思を持って退職の意思表示をするようにしましょう。

【関連記事】
退社と退職の意味の違いは何か
転職先に途中入社をする場合の行動は
就職の失敗は人生の失敗?就職の失敗後に何をすれば良いか
20代で知らないのは恥ずかしい?試用期間の知識を持って就職しましょう
20代の転職で退職時に有給消化はできるのか

 - 退職・入社

  関連記事

20代で知らないのは恥ずかしい?試用期間の知識を持って就職しましょう

なぜ試用期間が存在しているのか  まともに働いたことがなければ、もしかしたら知ら …

20代の転職で退職時に有給消化はできるのか

退職時に有給消化をすることは可能か  有給休暇は、労働基準法第39条で保障されて …

退社と退職の意味の違いは何か

書類に書く時は退職で  退社と退職、それぞれの意味として、退職は職を退くという名 …

転職先に途中入社をする場合の行動は

相談できる相手を作っておこう  途中入社で入るとなれば場合にもよりますが、大抵は …

就職の失敗は人生の失敗?就職の失敗後に何をすれば良いか

 就職がうまくいくかいかないかは、かなり運の要素にかかってくる部分があります。し …