20代の仕事探しサポートガイド【転職・就職活動応援サイト】

*

転職においてのブラック企業

   

ブラック企業は一目で分からない

 転職するのであれば特にブラック企業に注意する必要があります。20代だと選択肢が多いですが、選択肢が多いとブラック企業に引っかかってしまう可能性も十分にあります。

 「若い頃の苦労は買ってでもせよ」という言葉がありますが、ブラック企業の労働はその言葉が無意味に思うほど過酷かつ冷酷なものとなります。少なくとも入社してタメになるようなことは少ないため絶対に入社しないようにしましょう。

 しかしブラック企業は求人だと上手く隠していることが多いため一目だけでは判断することはできません。そのために自分で分析して判断をしていかなければならないのです。

情報から回避する

 ブラック企業を回避する最も分かりやすい情報は、過去に何か企業側の責任で故意に事件が起きている時です。
 
こうした事件は本人達が「バレない」と思ったり私利私欲でやることが多いため、少なくとも企業体制としてかなり問題があるのは確かだということです。他にも企業を評価するサイト等の情報も見ていき、明らかに怪しいとされる情報があれば気をつけた方がいいでしょう。

 最も口コミやらは工作もできる場所であるため、簡単に信じてはいけません。他の情報と総合して分析し、判断する必要があります。

【関連記事】
20代は転職においてどんな求人媒体を使うべきか
転職サイトの求人で見るポイント

 - 求人情報

  関連記事

20代は転職においてどんな求人媒体を使うべきか

基本は転職サイトでいいが  20代の転職であればどの求人媒体でも希望する求人が見 …

転職サイトの求人で見るポイント

仕事の内容について  雇用条件、待遇はもちろんですが何よりも20代という若い世代 …