20代の仕事探しサポートガイド【転職・就職活動応援サイト】

*

自己分析をしよう

   

自己分析をする

 職種や雇用形態を問わなければ、求人情報は無数にあります。ただ、どういった業種で働くのが良いのかは人によって異なります。サービス業に向いている人、製造業に向いている人など色々いますので、まずは自分がどういった仕事に向いているのかを把握しましょう。

 そのためには自己分析が大事です。今までの人生で起きた出来事、仕事での経験などを全て書いてみると良いです。アルバイトをしていて学んだこと、楽しかったこと、学生時代の部活や勉強で得たことなど何でも構いません。それらを全て書き出してみることで、自然とやりたいことや向いていることが見えてきます。

 例えば文化祭でみんなと一致団結して成功させたことに喜びを感じたのであれば、0から企画を生み出すような仕事、同じ作業をずっとするのが苦ではないのであれば、製造業などが向いているのもしれません。このように、まずは自己分析をしっかりと行い、応募先企業を探すことが大事なのです。

自分の短所、長所をまとめる
 
 就職活動をする前に、自分の長所と短所を知っておく必要があります。就職するためには書類選考や面接を通過しなくてはいけませんが、そのためには企業に自分の良さをアピールできないとダメなのです。これはどんな企業に応募しても関わってくることのため、就職活動前に把握しておくことが大切です。

 まずは自分が思いつく限りのことを書き出してみるとよいでしょう。どんなに些細なことでも構いません。全てとは言いませんが、大抵の人が短所と長所が似ています。例えば、長所が集中力がある、短所が1つのことに集中しすぎて周りが見えなくなる、といった具合に、長所でもあり短所でもあるといったケースが多いのです。

 一通り書き出した後には、この短所を上手く長所に言い変えられるようにしておくことがポイントです。誰しも短所はありますが、それを長所に変えることで面接などで有利に働くでしょう。また、自分の短所や長所や自分で考えるだけでなく、友人などから教えてもらうのも良いです。

 - 就活前の心得

  関連記事

no image
雇用形態を決めよう!

雇用形態について知る    仕事を探すにあたって、まずは働く上での雇用形態を知ら …

20代が転職に備えるための自己分析

将来のことを考えた自己分析  20代は仕事の経験についてまだまだ少ない方です。そ …

在職中に転職を考えるのなら気をつける

危険な在職中の転職活動  基本的に転職は仕事をしながらすることになります。20代 …

gf1420128815w[1]
将来設計を作ろう!

将来設計を作る  将来設計、将来の目標などを持っている人は、自然とその目標に向か …

“20代”は武器になりますが、転職・就職活動期間は経歴次第

転職者なら早めに働き先が見つかるでしょう  転職を目指している人、あるいは就職を …

20代の市場価値は転職においてどんなものなのか

非常に価値が高い20代  転職における市場価値として20代はかなり高いです。とい …

“転職活動は在職中にすべき”は本当か?その答えをここで出しておきましょう

収入と安心の確保が最大のメリット  最初に伝えておきたいことは、“転職活動は在職 …