20代の仕事探しサポートガイド【転職・就職活動応援サイト】

*

履歴書と職務経歴書の違いとは

   

伝える情報の違い

 履歴書と職務経歴書は見ればわかる通りに企業側に何の情報を伝えるかが違います。履歴書は自分の名前や住所といった基本的な情報から企業へと応募する志望動機や自己PRといった自分自身の考えを書き、職務経歴書は自分がしてきた仕事に関わる情報を書くものとなっています。

 履歴書も職歴を始めとして自分の仕事の経験をアピールする欄もありますが、比重としてはどちらかというと仕事の枠から外れたことをアピールすることも多く、職務経歴書は全て仕事に関係する情報をアピールすることが多いです。

 それを考えれば履歴書の方も単に自分の技術や仕事の経験だけでなく、それ以外の面のアピールをした方がいいというのが理解できるでしょう。

構成について

 市販の履歴書を見れば分かるとおりに履歴書はどのような構成で書くかある程度は決まっているため、そのスペースのことも考えて書いていくことになりますが、職務経歴書は基本的にスペースが存在しないため、形式はあれど比較的自由に書いていくことができる書類となっています。

 2つとも応募書類であり、自分の情報を相手に伝えるだけでなく書類の作成能力も伝えるものであり、履歴書は限られた中でどうまとめるか、職務経歴書はどういう構成で人に情報を見せるのかを見られることになるでしょう。

【関連記事】
20代の場合は職務経歴書をどう書けばいいか
20代の職務経歴書はどこが見られるのか

 - 応募書類

  関連記事

20代の職務経歴書はどこが見られるのか

しっかり書けているか  20代での職務経歴書は書くことがそこまで多くならないこと …

20代の場合は職務経歴書をどう書けばいいか

そもそも職務経歴書とは何か  職務経歴書は自分の仕事に対する経歴を書く書類です。 …